No.8のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS みつばちのアニメ

<<   作成日時 : 2008/03/09 12:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日、モナコさんときよりさんとの御飯のときに、「みつばちのアニメ」の話題になりました。
 お店の壁に、アトムの絵葉書があって、それが、「ハッチ」に似てるって事になり、私が、「ハッチとマーヤの違いがわからない。」と言うと、2人も「みつばちマーヤ」を知らないみたいでした。
 普段、年の差をそんなに感じないんですが、ちょっとショックでした。
 小さいとき、両方テレビであってたけど、記憶があやふや。
 なので、調べてみました。
〜みなしごハッチのSTORY〜
 ある日、ミツバチの国が残忍なスズメバチの軍団に襲われた。
 女王は、もはやこれまでと、残ったミツバチとともに国を捨てて脱出した。
 しかし、後でそこを通りかかったシマコハナバチのおばさんが一つの卵を見つけ育てた。それがハッチである。
 ハッチは後で自分の生い立ちを知り、母の女王を捜す旅に出る。
 これは幼いハッチがいろいろな出来事に立ち向かいながら成長していく様子を愛と勇気で描いた感動の作品。

画像

                      (ハッチ)
画像

                      (おばさん)
画像

                      (女王:ハッチの母)
〜みつばちマーヤの冒険〜
 ミツバチの国で生まれたばかりのマーヤは、好奇心が強くておしゃまな女の子。
 いつも、カッサンドラ先生を質問攻めにして困らせる。なぜミツバチはひとりでは暮らせないのか。外の世界はどうなっているのか。マーヤは何もかも知りたかった。
 ある日、マーヤは新鮮な驚きや感動を求めてミツバチの国を飛び出してしまう。追いかけてきた友人ウイリーも巻き込みながら、バッタのフィリップやカブトムシなどと出会っていく。
 やがてマーヤは、スズメバチがマーヤたちの国を狙っていると知る。

画像

                      (左:マーヤ、右:ウイリー)
画像

 結局、どう違うのかっていうと、
ハッチは男の子、マーヤは女の子。
ハッチは母親を捜すために旅をしなくちゃいけなかった、マーヤは好奇心のため自分で旅に出た。
ハッチは一人旅、マーヤはウイリーとの旅。
敵は共通してスズメバチ。しかし、ハッチは国にスズメバチが攻め込んできた、マーヤはスズメバチが攻め込もうとしていることを知った。
 
 やっぱ、どことなく似ています。
 でも、よく昔のアニメとか言ってテレビでやってるのは「みつばちハッチ」の母親との再会場面ですよね。最終回ではハッチと母親が感動の再会をして話が終わります。
 それじゃー、「みつばちマーヤ」の最終回ってどんな話で終わるんだろう
 調べても、最終回の内容はあんまりわかりません。新たな疑問が出てきてしまいました。
                      

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みつばちのアニメ No.8のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる