No.8のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンジャミン・バトン 数奇な人生

<<   作成日時 : 2009/02/19 08:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は、映画を観てきました。
 ベンジャミン・バトン 数奇な人生です。
画像

〜あらすじ〜
 1918年、ニューオーリンズ。黒人女性クイニー(タラジ・P・ヘンソン)は、置き去りにされた赤ん坊を拾う。ベンジャミンと名づけられたその男の子は、すぐにクイニーが営む施設の老人たちの中に溶け込んだ。なぜなら彼は、80歳で生まれてきたからだ……。
 “母親”クイニーの惜しみない愛情に包まれて、ベンジャミン(ブラッド・ピット)は成長していった。 車椅子から立ち上がって歩き出し、しわが減り、髪が増え……そう、ベンジャミンは日に日に若返っていったのだ。
 1930年、感謝祭。その日、ベンジャミンは将来自分の人生を変えることになる少女と出会う。 施設の入居者のフラー夫人を訪ねてきた孫娘、6歳のデイジーだ。ふたりはすぐに心を通わせ、ベンジャミンは自分の秘密を打ち明けるが、デイジーはそのことを既に魂で感じていた。
 時間の流れを止められず、誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し、人生の喜びや死の悲しみを知りながら、時間を刻んでいくが……。


 意外に面白かったというのが私の感想です。
 ベンジャミンは若返り、デイジーは老いていく。
 お互い同じ年代が交差するときもあったけど、それは長くは続かず。
 ベンジャミン、そしてデイジーは幸せだったのか?

 ともかく、若い時(10代か20代?)のブラピがカッコ良かった…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 No.8のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる