No.8のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 象の背中〜話題の歌〜

<<   作成日時 : 2007/11/16 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 最近の話題のが紹介されていました。
 数週間前に目覚ましテレビで紹介されてましたが、数日前にも再び紹介されていました。
画像

 「象の背中」という歌です。
 第一話:旅立つ日


 第二話:雲の上のお父さん

 
 この歌を聴いて思うのは、自分が死ぬ前にその時がわかったほうがいいのか、それとも知らないままのほうがいいのかということです。
 もし、自分が死ぬときがわかるのならば、親しい人たちにお別れをする時間があるのでいいなという反面、別れをする時間が辛くって仕方ない感じがします。
 もし、自分が死ぬときがわからないならば、自分としては悔いが残る反面、わからないまま記憶がなくなるので、楽な気もします。
 基本的には人間の死は自由にならないのはわかっています。でも、医学の進歩により、延命をできる可能性は高くなってます。さすがに医龍に出てくる、朝田龍太郎ほどの医者はいないと思いますが。
 私は、自分にもしものことがあったら、延命治療や処置をしてほしくありません。自分が基本的に痛いことや苦痛に弱いとわかっているから…。
 でも、残された人のことを考えると複雑な気持ちになります。けど、最終的には死んでいく人の気持ちを最優先にして欲しいなと思いました。私はこの歌でそう感じました。
 
 …と、暗い感じの内容になってしまいましたが、今回のブログでは話題の歌を紹介したかっただけですので深い意味はありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いい歌ですね(;;)
この歌を聞いて、考えさせられたり、同じ気持ちになって涙する人も多いと思います。
大切な人がいなくなるのはとってもつらいけど、どこかで見ていてくれると思えばこころ強くなります☆いい歌を聴かせていただいてありがとうございました(≧≦)☆
きより
2007/11/19 01:19
悲しくもなる歌だけど、「死」について考えさせられる歌だよね。うちの死んだじいちゃんとサムもきっとどこかで見ていてくれてるのかなぁ?
No.8
2007/11/19 12:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
象の背中〜話題の歌〜 No.8のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる